ニキビケアの方法について

ニキビケアの方法について

ニキビケアの方法は、まずニキビの予防から始まります。

 

ニキビを出さないようにする事こそが、最大のニキビケアと言えるのです。

 

ニキビは、皮脂線からの過剰な皮脂の分泌と毛穴の汚れが原因になります。

 

ですから、普段の食事で油分の多い料理を食べ過ぎないようにしなければなりません。

 

ニキビケアの化粧品 http://www.phoenixpicks.com/

 

 

 

もちろん、極端に制限する事は良くありません。油分も体には必要なのです。

 

あくまで控えめ目にするという気持ちが大切です。そして毛穴の汚れです。

 

こちらはこまめな洗顔が基本になります。ポイントは丁寧に洗う事です。

 

毛穴の汚れが目立つ場所を中心に、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

 

予防的なニキビケアをしていてもニキビが出てしまう場合があります。

 

そんな時は対処的なニキビケアを行う事になります。一番の理想はニキビが自然に小さくなり消える事です。

 

このように自然に治癒した場合は跡が目立ちませんし、毛穴の広がりも最小限に抑える事が出来ます。

 

 

 

 

ここでのポイントは、触らないようにする事です。

 

簡単そうに思えますが、実は意外と難しいです。

 

ニキビが出ているという事を常に意識していると、うっかり触ったり掻いたりする事が避けられます。

 

そして、同時に皮脂のさらなる分泌を抑えるために、油分の多い食事をさらに控えて下さい。

ラベンダーのエッセンシャルオイルでニキビケア

 

香りの効用を生活の中に取り入れるアロマテラピーがブームになっています。

 

なかでもラベンダーのエッセンシャルオイルは、初心者にも使いやすい万能オイルなので、たくさんの人に支持されています。

 

アロマテラピーに用いられるエッセンシャルオイルの多くは、芳香浴や入浴剤、ルームフレグランスとしてなど、香りを楽しむ利用法、直接肌に使う場合は、ごく少量を植物性のキャリアオイルに混ぜて利用する方法をとります。

 

エッセンシャルオイルの原液を直接肌に使うことは禁忌とされています。

 

しかし、ラベンダーのエッセンシャルオイルだけは、原液を肌に使ってもよいとされています。

 

 

 

ラベンダーのエッセンシャルオイルには、強力な殺菌作用があるので、できかけのニキビや、炎症を起こして赤くなっているニキビに効果的です。

 

おやすみ前のスキンケアの最後、ニキビケアにラベンダーのエッセンシャルオイルを使ってみましょう。

 

綿棒の先に、ラベンダーのエッセンシャルオイルを、少量取ります。

 

できかけのニキビや炎症を起こしているニキビの先端に、綿棒の先でチョンチョンとオイルをつけます。

 

これでニキビケアは完了です。

 

翌朝起きると、ニキビの炎症は治まっているでしょう。

 

私のおすすめニキビケア

 

私にはじめてニキビができたのは中学生のことだったと思いますが、朝起きたら赤いポツポツがいくつかできていて、それがニキビだったということを知った時にはかなりショックをうけたのを覚えています。

 

そんな中学生ぐらいのときから私はニキビケアをずっとつづけてきた経験をもっているのですが、いくつもニキビケアを試してきたなかでおすすめの対処方法を紹介したいと思います。

 

ひとつめに私が気をつけたのは洗顔です。

 

当時インターネットで調べまくったのですが、ニキビの原因になっているのは顔の皮脂が毛穴に詰まってしまうこと、そしてアクネ菌といわれる顔にいる菌が原因になっているということを突き止めたのです。

 

私はそこからアクネ菌を退治できる洗顔料を購入して朝夕としっかり洗顔をするようにしたところだんだんとニキビができずらくなってきたのです。

 

洗顔ならばとても簡単にできるので忙しい人にもオススメ出来る方法です。

 

そしてもうひとつ気をつけておくべきものは食事です。

 

私は学生当時毎日のように揚げ物を食していたということもニキビの原因になっていたのではないかと思います。

 

食事を野菜中心に切り替えてからはぐっとニキビが減ったような気がしています。

 

これが私のオススメニキビケアです。